三谷森林公園

里山整備の作業場は三谷山森林公園の入口にあります。作業場から奥に向かって近年新しい道が整備され道の両側には桜や紅葉の木が植えられちょっとした憩いの場となっています。春はワラビ狩りの家族連れや山歩きの人たちでにぎわい秋は紅葉がきれいに彩りを添えてくれます。中央を貫く舗装道路は昔は細い未舗装の道で千坊峠を越え山口市のうつぎ畑に通じていましたが先年の大雨による洪水で山崩れとなり道はふさがってしまいました。今回公園化により今のところまで開通した次第です。
画像クリックで拡大します。戻りはブラウザーで(左上   TOPページへ戻る ↑


春の章
県道⇒入口付近から三谷山を望む 作業現場 出会いの広場 整備された道路が奥に向かっている 野スミレの群生
野スミレが可憐に咲く 八幡山方面 三谷山 山桜が満開 もみじの広場
中央広場近く トイレも完備 森林公園案内図 春の桜弁当持参でいかがですか
満開の山桜 ここで行き止まり、昔は峠越えの道がありました。 佐波川を挟んで向には矢筈森林公園



秋の章

   
 紅葉の広場に差し掛かると標識が出迎えてくれる  真っ赤に燃える紅葉を誰も見ていない、勿体ない!
   
 季節外れの野スミレが・・・春にも咲いていた。  深紅にかすかな緑のグラデーションも良いものだ。
   
 淡い色も捨てがたい、癒しを感じる。 赤い 落葉の絨毯の上で寝てみたい。


このページTOPへ