仲間の足跡

里山の荒廃を嘆き、なんとかしなくてはいけないという考えは、何もわれわれ佐波の里山SNの専売事項ではありません。多くの仲間が同じような考えのもと、独自にあるいは共同して整備作業を行っているのです。ここではその事例を卑近なところで紹介したいと思います

1.旧山陽道のうち佐野から岩淵の整備作業
 ここは防府ロータリークラブ防府竹林ボランティアそして地元有志の方の共同作業で行われました。
 その一部をご覧ください。

平成18年2月から整備が始まった。
竹林は今も整然と明るく日が
差し込んでいる。
旧山陽道・佐野入口
入口付近が少し荒れていたので
手入れした。
途中には昔の駕籠立て場が整備され公園となっている。
駕籠立て場公園から西の浦方面の眺めは素晴らしい。


    2.右田ヶ岳塚原登山口整備
     右田ヶ岳の登山口はメインの天徳寺ルートのほか勝阪ルート、塚原ルート、塔之丘ルートがある。
     中でも塚原ルートは比較的楽なコースなのでこのコースからの登山者は近年増えている。
     ここもやはり防府ロータリークラブ竹林ボランティアそして地元の協力できれいに整備されている。

cぃck で拡大 ↓


山トップへ
戻る