佐波川水源の森づくりTopへ戻る

山口県では、森林づくり県民税を広く県民から徴収していますが、その目的の一環として
今回は「佐波川水源の森づくり」事業が開催されボランティアとともに雨の中下草刈作業が行われました。森づくり県民税についてはここをご覧ください。→県民税
 対象  防府市・山口市の在住・在職

 と き 2010年6月26日(土) 9時30分~正午

 ところ 国立青少年自然の家キャンプ場付近の山口市市有林 

 内容  広葉樹(ヤマモモ等)による森づくりのための下刈作業


佐波の里山サポートネットからは、中村広報担当が参加してきました。大雨注意報も出ている生憎の天候でしたが大勢の熱心なボランティアに圧倒されながら手伝いをしてまいりました。終わって頂いたスイカやカレーライスの美味しかったこと。その日の模様を下のサンプル画像を拡大してごらんください。
画像クリックで拡大します) 動画もどうぞ森

2011年4月24日(日)

野口代表以下 3名が参加しました。


2011年6月25日(土)

梅雨最中の蒸し暑い天気でしたが大勢のボランティアが集合しました。佐波の里山からは、野口代表以下5名が参加しました。グミの実がたわわに真っ赤に実っているのが印象的でした。


2012年3月24日(土)

渡部副代表以下5名が参加して、実のなる木を植樹しました。お昼は豚汁をご馳走になりました。
 

2012年4月28日(土)

野口代表、加藤副代表、中村が の3名が参加して、下草刈りをしました。ボーイスカウトや家族ずれでわらび狩りの楽しみもありました。珍しく晴天でした。(↓クリック


2012年10月28日(日)

来年から防府市は市内大平山で水源の森づくり活動を行うことなり、今日はそのプレイベントという位置づけで開催されました。佐波の里山から野口代表、渡部、加藤、阿部、中村がの5名が参加しました。記念植樹の桜ほかクヌギ150本を植えつけました。

クリックで拡大  ↓


2012年11月10日(土)

佐波の里山SNからは、阿部、杉山、中村がの3人が参加していつもの場所の草刈りをしました。春以来のことで下草はずいぶんと延びていましたが、人数と機械力(刈り払い機)で難なくきれいになりました。草刈りの後は樹木の名札作りと餅つきをして昼食は美味しい豚汁でした。